TOP> 病院紹介> 大村病院のかかわり

大村病院のかかわり

私たちは、愛情・献身・誠意を持って人格の尊重を最優先に治療、看護にあたり、患者、医師、医療スタッフの信頼関係で早期治療と早期の社会復帰を目指しています。

心の病に真正面から取り組み、自立までの手助けに献身します。

診療

精神科では心のケアを第一に考え、統合失調症・躁うつ病(双極性障害)・てんかんに加えて、睡眠障害・神経症・認知症などの幅広い疾患別・症状別の診療を行っています。

入院

病棟を老年期中心の病棟、急性期病棟、慢性期病棟、社会復帰病棟に機能分化し、対応を行っています。また、病棟の特殊性に配慮し、作業療法室・就労継続支援施設などを整備し、個別的な援助も行っています

入院について

薬物療法

医師が処方した向精神薬 (抗精神病薬 ・ 抗うつ薬 ・ 抗不安薬 ・ 睡眠薬など) を使用する療法で、精神療法と平行に行われることが多いです。
当院では精神科薬物療法認定薬剤師による服薬指導も行われており、安心して薬を服用していただくことができます。

精神療法

精神科医師がさまざまな手段で心理的な働きかけを行うことを指します。具体的には治療者と患者様との治療的人間関係を基盤にして、患者様の心身になにかしらの治療的変化をもたらすことを目標にしています。当院では精神科医師によるカウンセリングにより、患者様の精神状態に応じた治療を行っています。

心理療法

心理的悩みや課題、心身の不調を抱えて相談に来られた方に対して、心理的側面から支援し、臨床心理士とのかかわりを通して課題の解決や困難さの軽減を目指すものです。当院では患者様の症状や課題に応じて、カウンセリングをはじめとする種々の技法を用いた心理療法を臨床心理士が行っています。

作業療法

身体を使う生産活動 (手作業 ・ 農耕 ・ 園芸 ・ 木工など) を通じて、身体の感覚をよみがえらせ、心へ刺激を与え、社会における役割を取り戻す治療です。当院では精神科医師の指示のもと作業療法士が、患者様の状態や要望に応じた幅広い活動を行っています。

作業療法について



退院に向けて在宅サービスの調整や転院調整・入所調整などの援助を行います。
退院にあたっては、精神科受診の自己負担額を軽減するための自立支援医療の手続き支援や障害福祉サービス利用支援、障害年金などの経済的な問題解決のための相談に応じています。
制度、サービスだけでなく、退院に向けてのご本人やご家族の不安の軽減についても援助を行います。



退院後も生活上の不安の軽減や、制度・サービスの利用援助など、ご相談に応じています。
具体的には、精神科デイケア「みちしば」や就労継続支援B型事業「こもれび」を利用した日中活動支援、ケアホーム「こもれび」やグループホームケアホーム「ひかり」を利用した生活支援があります。

施設紹介はこちら



自分らしい地域生活を送るための生活上の相談など、さまざまなご相談にも応じています。
三木市・小野市より障害者相談支援事業の委託を受け、相談支援センターも開設しています。

公的受託事業はこちら

ページトップ

精神疾患に専門性をもたせた治療組織

当院では精神疾患に専門性をもたせた治療を行っています。各部署・病棟・施設、それぞれの専門性を生かしながら互いに連携し、患者様を総合的にサポートしていきます。



精神疾患に専門性をもたせた治療組織 グループホーム・ケアホーム「ひかり」 医局 ケアホーム「こもれび」 医療福祉相談室 デイケアセンター「みちしば」 看護部 薬剤部 栄養部 リハビリ部 就労継続支援B型「こもれび」 訪問看護ステーションあぶい 訪問介護あぶい

ページトップ

栄養科より

栄養科では入院患者様の食事が治療食として適切であること、安心で安全な食事であることに細心の注意を払い、おいしい食事の提供を心がけています。
健康な方のバランス食、高齢の方には食べやすいソフト食、疾病に合わせた治療食と、一人ひとりに合わせた食事作りに取り組みながら、時にはバイキングやバーベキュー・鍋料理など楽しんでいただける食事も企画しています。


  • 病棟バイキング
    病棟バイキング
  • バイキングメニュー
    バイキングメニュー
  • ケーキバイキング
    ケーキバイキング
  • イベントメニュー
    イベントメニュー

ページトップ

薬局より

薬局では安全に薬をお飲みいただけるよう飲み合わせなどのチェックの上、調剤しています。
種類が多く用法が複雑な場合は、できる限り用法をまとめたり、服用時点毎に一包化するなど、薬を継続的に服用していただけるよう努めています。また、一人ひとりの患者様へ安心・安全で適切な薬物療法を提供できるよう情報の収集・評価および提供を行っています。服薬相談を通じて患者様の薬に対する不安や疑問を解消できるよう説明し、医師や他職種と連携を取り薬の適正化に努めています。


  • 薬局窓口
    薬局窓口
  • 調剤の様子
    調剤の様子
  • 薬の説明
    薬の説明

ページトップ