TOP> 病棟紹介> 精神療養病棟

精神療養病棟

精神療養病棟について

精神療養病棟

精神療養病棟では、活発な陽性症状はないものの長期的な治療・療養が必要な患者様が入院されています。
陰性症状(無為・自閉・意欲低下・感情鈍麻など)がある患者様に対し日常生活指導・作業療法・レクリエーション療法などを行い、自発性の維持・向上にむけた療養プログラムを取り入れ、在宅生活の実現や社会復帰にむけた取り組みを行っています。

ページトップ

概要

主に統合失調症、躁うつ病(双極性障害)、神経症の患者様が入院されています。

病棟名 東病棟1階
病棟目標 1.当事者主体で自分のしたい生活・なりたい自分への支援をおこなう。
2.他部門とのカンファレンスの充実を図る。
スタッフ数 22人
病床数 52床(保護室2床、個室6床、観察室4床 4床室10室)
病棟名 東病棟2階
病棟目標 1.受け持ち看護師としての役割りを自覚し、患者様・ご家族より信頼の向上を図る。
2.情報の共有に努め、スタッフ全員でより質の高い看護を提供する。。
スタッフ数 22人
病床数 52床(保護室2床、個室6床、観察室4床 4床室10室)
  • 中庭
    中庭
  • 面会室
    面会室
  • コーナー
    畳コーナー

ページトップ