• TOP
  • 病棟紹介 精神一般病棟

病棟紹介精神一般病棟

精神一般病棟について

西病棟3階
(男女閉鎖病棟)
当病棟は、男女混合慢性期閉鎖病棟で、身体合併症の治療も行えるよう内科医の診察も行っています。ストレチャ―による機械浴や食事介助などの生活援助と共に、患者様が快適な入院生活を送る事が出来るよう手厚い看護を提供します。また、病棟内の作業療法だけでなく、シーズンフェスティバルやカラオケ大会など、患者様が楽しめる活動にも取り組んでいます。
中病棟2階
(女性開放病棟)
中棟2階病棟は、女性慢性開放病棟です。病棟内には和室部屋もあり、昔懐かしい雰囲気の中、入院生活を送られています。スタッフは患者様の高齢化に伴い様々なリスクに対応する為、情報を共有し患者様の些細な変化に対応出来るよう心がけています。
中病棟3階
(男性開放病棟)
当病棟は、男性の慢性期開放病棟です。病棟内にはベッド部屋だけでなく和室部屋もあり、患者様のニーズに応じた部屋の提供を行っております。スタッフは患者様のQOLが維持・向上できるようなケアを目指しています。
北病棟1階
(男女閉鎖病棟)
急性期治療病棟で、精神的急性症状に対して集中治療を行う病棟です。患者様と交流を通して信頼関係が築けるよう職員一体となって看護展開を行っております。患者様が1日でも早く笑顔になり退院できるよう関わらせて頂きます。
北病棟2階
(男女開放病棟)
当病棟は、男女混合の開放病棟で、主に入院中から地域移行を視野に入れ、服薬や金銭面の自己管理、洗濯指導や買い物指導といった生活指導を取り入れ、生活能力の向上に向けて関わっています。
また、退院前から訪問看護やデイケア、市職員などの他職種や地域と連携することで、患者様が不安なく地域生活へと移行出来るよう取り組んでいます。

PAGE TOP